2.多様な農産物流通販売に関する調査研究、(3)地産地消ネットワーク等を用いた県産農産物のブランド化に関する調査研究

2.多様な農産物流通販売に関する調査研究、(3)地産地消ネットワーク等を用いた県産農産物のブランド化に関する調査研究

県名神奈川県
研究機関名神奈川県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜22
年度2009
概要目的:県内の多様な農産物の情報と消費者の意見が反映され、双方向に情報交換ができる農産品の情報提供システムを構築する。携帯とパソコンを用いた効果的な情報提供手法の解明と、情報提供による都市農業におけるコミュニケーションマーケティング手法の確立を検討する。、計画:(1)消費者参加型情報提供システムの情報提供手法の開発、(2)消費者参加型情報提供システムの効果測定、(3)地域ブランド確立のためのマーケティングモデルの作成、期待される成果:地域性や作物の特性を踏まえたPRシステムの利用条件を明らかにする。出荷形態と品目別にQRコードの効果的な告知方法を明らかにする。地域ブランド育成のためのPRシステムの活用マニュアルを作成する。
研究分担経営情報研究部、果樹花き研究部
予算区分都道府県単
業績(1)花の新消費層開拓に向けた予備調査(1)花の消費者ニーズの効率的な抽出方法の検討
(2)花の新消費層開拓に向けた予備調査(2)花の購買行動分析による消費者層拡大の検討
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030156940
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat