20.環境保全型農業技術の開発、(3)茶の環境保全型農業技術の開発

20.環境保全型農業技術の開発、(3)茶の環境保全型農業技術の開発

県名神奈川県
研究機関名神奈川県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜22
年度2009
概要目的:環境にやさしい農業を推進するため、茶品質を維持しながら農薬や化学肥料等の使用による環境への負荷を軽減し、天敵や有用微生物の活用による生物的防除、病害虫の生態に基づく総合的な病害虫管理技術、作物の栄養特性に基づいた環境に負荷を与えない施肥管理技術等の実証を行う。、計画:(1)環境保全型防除技術の実証、(2)施肥、土壌管理技術の実証、(3)県内茶園における窒素溶脱量の実態調査とその動態解明、期待される成果:環境への負荷を低減する環境保全型農業技術を普及するための、減化学農薬・減化学肥料栽培体系が確立される。
研究分担北相地区事務所
予算区分都道府県単、受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030157018
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat