機能性サプリメントを活用した乳用牛の繁殖性改善技術の開発

機能性サプリメントを活用した乳用牛の繁殖性改善技術の開発

県名神奈川県
研究機関名神奈川県畜産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜23
年度2009
概要背景:乳用牛の繁殖成績は全国的に悪化の傾向が続いており、その原因として栄養管理の失宜や乳生産に伴う酸化ストレズの増大などが指摘されている。、目的:乳用牛の泌乳能力を発揮させながら繁殖性を改善するために抗酸化機能性物質等を活用した栄養管理技術を開発する。、最終目標・成果:機能性サプリメント給与が乳用牛の飼料摂取、泌乳、繁殖成績に及ぼす影響を明確化。機能性サプリメントの利用による乳用牛の繁殖成績の改善。
研究分担大家畜
予算区分受託、(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030157038
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat