水稲の燃料化や飼料化、資材化のための超多収地域循環、多段階利用生産技術体系の確立

水稲の燃料化や飼料化、資材化のための超多収地域循環、多段階利用生産技術体系の確立

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所作物研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜24
年度2009
概要 バイオエタノール原料稲の低コスト生産に向け、収穫後の乾燥エネルギー低減するため、ほ場における立毛状態で可能な限り籾水分を低減する技術を確立する。
研究分担栽培科
予算区分受託(独法)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030157158
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat