拡散集光光源型環状受講装置による生籾被害粒の非破壊検査法の開発

拡散集光光源型環状受講装置による生籾被害粒の非破壊検査法の開発

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所作物研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H21
年度2009
概要 カントリエレベータ等の共同乾燥施設において荷受時にカメムシ加害粒、胴割れ粒、未熟粒などの被害粒を生籾状態で非破壊的に検出する技術を開発する。
研究分担栽培科
予算区分受託(大学)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030157160
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat