北陸の気象・重粘土壌条件下での高商品性省力果樹栽培技術の開発

北陸の気象・重粘土壌条件下での高商品性省力果樹栽培技術の開発

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所園芸研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H17〜21
年度2009
概要目的:北陸地方特有の気象条件及び重粘土の水田土壌条件下でも高商品性生産が可能となる果樹栽培技術を開発する。、内容:現地実証ほの設置と栽培マニュアル・経営モデルの作成(ブドウ、ルレクチェ)、期待される成果:不利な気象条件、土壌条件下でも高商品性果樹の生産が可能となり、水田転換畑の活用が推進されるとともに経営の安定化に寄与する。、得られた成果:(1)セイヨウナシ「ルレクチエ」の外観不良の対策、(2)水稲育苗ハウスを利用したブドウのアーチ栽培技術のマニュアル化。(3)H22普及技術、「“もうかる!”水稲育苗ハウスでつくるぶどうのアーチ栽培」、成果の受け渡し先:県内指導機関等、残された問題点:高級品種「シャインマスカット」で検討する。
研究分担育種栽培科
予算区分公募、(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030157171
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat