(6)地域型木造住宅部材の信頼性向上技術の開発

(6)地域型木造住宅部材の信頼性向上技術の開発

県名富山県
研究機関名富山県農林水産総合技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜23
年度2009
概要目的:県産スギ中目材、大径材などの利用拡大を図るため、住宅用構造部材の生産技術を構築する。、成果:高温乾燥材は、炉出し時の含水率や材内の水分傾斜が大きいにも関わらず目標仕上がり含水率を低く設定すると、内部割れの危険性が増すことが分かった。県産スギの母屋材寸法の曲げ強度試験を行なったところ、建築法規に定める基準強度以上の値が確認された。
研究分担木材研究所
予算区分県単
業績(1)非正規確率楕円による木材強度特性の2 次元表現の検討
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030157411
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat