3) 省力栽培技術の確立、(1) モモの斜立仕立て法の開発 

3) 省力栽培技術の確立、(1) モモの斜立仕立て法の開発 

県名石川県
研究機関名石川県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜
年度2009
概要目的:モモは生長が旺盛で樹冠拡大が急速なことから4m以上の樹高となりやすく、栽培管理や薬剤散布が困難となっている。そこで、低樹高で薬剤散布および栽培管理が行いやすい交互斜立主幹形仕立てについて、改植園と水田転換園において本仕立ての問題点の摘出や改善点を明らかにする。、成果:水田転換園では樹冠の拡大がやや悪いものの、総じて順調に生育していると考えられた。
研究分担園芸栽培G
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030157506
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat