6 北陸の気象・重粘土壌条件下での高商、品性省力果樹栽培技術の開発、1) 現地実証ほの設置と栽培マニュアル・、経営モデルの作成、(1) 水田転換畑における日本ナシの根域制、限・養液土耕栽培の現地実証、(1) 現地実証ほの設置と管理マニュアル、の作成

6 北陸の気象・重粘土壌条件下での高商、品性省力果樹栽培技術の開発、1) 現地実証ほの設置と栽培マニュアル・、経営モデルの作成、(1) 水田転換畑における日本ナシの根域制、限・養液土耕栽培の現地実証、(1) 現地実証ほの設置と管理マニュアル、の作成

県名石川県
研究機関名石川県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H21
年度2009
概要目的:根域管理技術(根域制限・養液土耕栽培)及び新整枝法(二本主枝垣根仕立て)を導入した現地実証ほでの開発技術の問題点の摘出や改善点を明らかにし、栽培マニュアルの作成に必要な基礎データを得る。、成果:定植4年目の生産性は、‘幸水’では一昨年の生育不良の影響で当初目標の収量(3t/10a)には達しなかったが、果実品質等は場内試験と同様な傾向を示しており、問題がないものと考えられる。
研究分担園芸栽培G
予算区分受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030157522
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat