(1) ファージによる育苗期病害防除技術の、開発、(2) ファージのタイピング

(1) ファージによる育苗期病害防除技術の、開発、(2) ファージのタイピング

県名石川県
研究機関名石川県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜22
年度2009
概要目的:今年度あらたに分離したファージをもとに、各種病原細菌株のファージタイピングを行い、防除資材として有望なファージを選抜する。、成果:苗立枯細菌病菌、褐条病菌、もみ枯細菌病菌あわせて10菌株を用いて、分離ファージ株との親和性を調査した結果、ファージは6つのタイプに分けることができた。これまで感染するファージが見つかっていないMAFF106678(Aaa)、106715(Bg)には今年度分離したファージも感染することはできなかった。
研究分担生物資源G
予算区分国補
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030157535
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat