2)ネギのハウスにおける超密植栽培技、術の確立、 (4) 軟白被覆用マルチ資材の検討

2)ネギのハウスにおける超密植栽培技、術の確立、 (4) 軟白被覆用マルチ資材の検討

県名石川県
研究機関名石川県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H21
年度2009
概要、目的:ハウスを利用したフィルム軟白栽培の超密植技術確立に資するため、ネギの商品収量が多い軟白資材を選定する。、成果:被覆資材内の温度は軟白期間を通して、銀黒ダブルマルチが白黒ダブルマルチに比べ、1〜2℃高く経過した。商品収量は銀黒ダブルマルチの方が多いことから、軟白資材として有望で、あるが、単年の結果であること、フィルム内温度の影響か判然としないことから、現時点では白、黒ダブルマルチで十分と考えられた。、
研究分担能登分場
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030157599
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat