2) 中島菜の優良系統の選抜、(1) 晩抽性優良系統の選抜、育成、

2) 中島菜の優良系統の選抜、(1) 晩抽性優良系統の選抜、育成、

県名石川県
研究機関名石川県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H18〜22
年度2009
概要目的:中島菜は旧中島町(現、七尾市)特産の伝統野菜であるが、葉形や抽台性等の形質が雑ぱくであり、H13年より在来系統の中から、揃いの良さと晩抽性を備えた優良系統を選抜してきた。今年度は、選抜された晩抽性1系統で春期の収量性を検定し、人工授粉で固定化をさらに進める。、成果:晩抽性2系統はJA標準系統より収穫の立ち上がりが遅く、2〜3週間遅れて、収穫のピークを迎えた。全期間では出荷できる総重量が、晩抽2系統の方がJA標準より多いと分かった。
研究分担育種G
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030157611
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat