野菜・花きの病害虫に関する素材開発研究、2.野菜害虫の薬剤抵抗性の調査と対策技術

野菜・花きの病害虫に関する素材開発研究、2.野菜害虫の薬剤抵抗性の調査と対策技術

県名長野県
研究機関名長野県野菜花き試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜25
年度2009
概要目的:薬剤抵抗性の実態を明らかにし、抵抗性発達の防止対策と防除技術を確立する。薬剤抵抗性の実態を明らかにする。また、主要作物の寄生種の再確認及びその生態を明らかにし、防除対策を確立する。 、、結果:現在現場で利用されている薬剤及び新規系統の薬剤をキャベツのコナガにおいて比較し、防除効果を検討した。その結果、著しく防除効果が低下している薬剤は認められなかった。ネオニコチノイド剤、カーバメート剤及びその他の系統のアブラムシ類に対する防除効果試験を実施した。その結果、著しく防除効果が低下している薬剤は認められなかった。、 
研究分担環境部
予算区分都道府県単
業績(1)コーンコブを主体とするきのこ廃培地堆肥の肥効特性
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030158077
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat