園芸作物の新規農薬等の効果試験、1.除草剤・植調剤の効果試験、(1)除草剤、(2)生育調節剤、2.新農薬の効果試験、(1)新殺菌剤の効果試験、(2)新殺虫剤の効果試験、

園芸作物の新規農薬等の効果試験、1.除草剤・植調剤の効果試験、(1)除草剤、(2)生育調節剤、2.新農薬の効果試験、(1)新殺菌剤の効果試験、(2)新殺虫剤の効果試験、

県名長野県
研究機関名長野県南信農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H21
年度2009
概要目的:果樹園、野菜(畑)において、効果が高く安定性のある除草剤の選定と使用法を確立する。果樹、野菜、花きに有効な生育調節剤の効果とその利用方法を明らかにする。果樹、野菜、花きに対する新規殺菌剤と新規殺虫剤の防除効果と薬害発生等を評価し、実用性を検討する。、成果:ニホンナシ園とカキ園における除草剤の殺草効果を確認した。ジベレリン用添加剤の加用処理による「二十世紀」の肥大効果を確認した。ナシ、ブルーベリー等の病害、リンゴ、ナシ、イチゴ、トマト、ピーマンの害虫に対し、新規薬剤の試験を実施した。、
研究分担栽培部
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030158192
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat