送風式防除機を利用した茶病害虫管理技術の開発 ※H21から課題番号6と合体

送風式防除機を利用した茶病害虫管理技術の開発 ※H21から課題番号6と合体

県名岐阜県
研究機関名岐阜県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H19〜21
年度2009
概要目的:乗用型送風式捕虫機及び防除機を用いた環境負荷軽減防除技術を開発する。散布回数:13回→7回、散布薬量:半減(500〜150?/10a)とする。、計画:(1)送風式捕虫機(物理的防除)の効率的使用方法の開発、(2)送風式農薬散布機(化学的防除)による減量散布法の開発、(3)送風式防除機による防除体系の実証、成果:送風式農薬散布機の減量散布の可能性について明らかにした。、 送風式農薬散布機を用いた薬液半量散布防除体系を実証した。、
研究分担作物部
予算区分県単
業績(1)送風式補虫機を効果的に利用できるチャノミドリヒメヨコバイの虫数密度
(2)乗用型管理機をベースとした送風式補虫機及び送風式農薬散布機の傾斜地性能
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030158274
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat