露地野菜の高付加価値化のための栽培技術の開発

露地野菜の高付加価値化のための栽培技術の開発

県名岐阜県
研究機関名岐阜県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜23
年度2009
概要目的:エダマメ、ダイコン、ホンレンソウ等について、ビタミン、ミネラルなどの栄養成分の実態把握を行い、品種、土質や栽培方法の違いと栄養成分含量との関連を明らかにする。 計画:栽培条件の異なるエダマメの食味や糖、アミノ酸分析を行う。 成果:産地で新たに導入する品種や抑制作型での食味が良好であることが明らかとなった。
研究分担野菜・果樹部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030158285
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat