シクラメン葉腐細菌病の感染原因の解明及び防除方法の開発

シクラメン葉腐細菌病の感染原因の解明及び防除方法の開発

県名岐阜県
研究機関名岐阜県生物工学研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜22
年度2009
概要目的:県内シクラメン生産圃場で深刻な問題となっているシクラメン葉腐細菌病について、生物工学的手法を用い本病病原菌の感染経路及び感染条件を明らかにすることで、本病に対する防除方法を確立する。、成果:一次感染源の特定と迅速な検定方法及び感染機構の特定と防除法について検討を行った。その結果、シクラメンに感染する3種の細菌病に対するPCR法による遺伝子検出技術を開発するとともに、これによる一次感染源モニタリング手法を確立した。
研究分担植物機能研究部
予算区分県単
業績(1)シクラメン葉腐細菌病の防除方法に関する研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030158319
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat