高付加価値養殖魚種による地域特産品の開発研究

高付加価値養殖魚種による地域特産品の開発研究

県名岐阜県
研究機関名岐阜県河川環境研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H19〜21
年度2009
概要目的:古くから郷土料理の食材として用いられてきたカジカ、ナマズについて、希少価値が高い地域特産品としての商品化を図る。 計画:(1)低コストな養殖技術の開発 (2)種苗生産から出荷までの一貫生産技術の開発 成果:(1)低コストで簡易なカジカの飼育設備を開発し、普及指導している。 (2)無農薬栽培の水田を利用したナマズの稚魚生産技術を開発した。
研究分担下呂支所
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030158361
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat