キノコ栽培における菌床劣化防止技術の開発

キノコ栽培における菌床劣化防止技術の開発

県名岐阜県
研究機関名岐阜県森林研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜23
年度2009
概要目的:シイタケ栽培では,数ヶ月間安定的に菌床からキノコを発生させることが重要である。そこで、キノコの発生期間を短縮させる害虫と害菌から菌床を守る管理技術を確立する。 成果:シイタケ栽培施設で発生する雑菌の調査を行い、どの雑菌が菌床を劣化させるのか検討を行うために雑菌を収集した。また害虫に関しては、効率よく殺虫するために必要な誘因方法を検討した。
研究分担森林資源部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030158377
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat