茶害虫クワシロカイガラムシの環境保全型防除技術の実用化

茶害虫クワシロカイガラムシの環境保全型防除技術の実用化

県名静岡県
研究機関名静岡県農林技術研究所茶業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H16-22
年度2009
概要クワシロカイガラムシの土着天敵類を始めとした、茶園における生物多様性の実態解明と指標生物の選抜を実施する。チビトビコバチ、ハレヤヒメテントウ等が生物多様性の指標種候補になると思われた。カブリダニ類やクモ類の種構成も明らかになりつつある。
研究分担生産環境(病害虫)
予算区分受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030158542
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat