森林によるCO2吸収量の把握

森林によるCO2吸収量の把握

県名静岡県
研究機関名静岡県農林技術研究所森林・林業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜23
年度2009
概要目的:県内森林の有するCO2固定・吸収能力を把握し適正評価を行う。森林施業の違いによるCO2固定・吸収能力の把握を行う。、成果:森林簿の材積・成長量データを整理し、地域・樹種・齢級別のバイオマス拡大係数等に対応させることで、県内民有林の炭素固定量・吸収量を算出した。
研究分担利用開発
予算区分県単
業績(1)抜き伐りが広葉樹の天然更新に及ぼす影響(I) ヒノキ人工林における列状伐採4年後の結果
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030158617
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat