瓦破砕材適正評価事業

瓦破砕材適正評価事業

県名愛知県
研究機関名愛知県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H19-
年度2009
概要[目的]干潟・浅場造成による水質浄化効果や水産資源への影響を明らかにし,効率的に事業を進めるための基礎資料を得る。また,干潟浅場造成用の新たな素材を開発することを目的とし,ダム砂の適性を評価する。[結果]ダム砂を造成材として使用した人工の干潟・浅場3地区において、春と秋に調査を実施した結果、いずれもアサリの生息が確認され、ダム砂の造成材としての適正が評価できた。
研究分担漁場改善グループ
予算区分単県
業績(1)瓦破砕材適正評価事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030158864
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat