尾鷲ヒノキの材質特性の把握と新たな機能性部材の開発

尾鷲ヒノキの材質特性の把握と新たな機能性部材の開発

県名三重県
研究機関名三重県林業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H19〜22
年度2009
概要目的:尾鷲ヒノキの比重など材質特性の解明を行うとともに、内装材等への利用に適した機能性部材の開発を行う。 成果:尾鷲ヒノキを用いた表面改質技術において、無機質との複合化を図り、反応条件による重量増加や撥水性などの特性について検討を行った。また、蒸煮乾燥処理によるヤニ滲出抑止などについても検討を行った。
研究分担林産研究課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030158970
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat