しがの担い手育成総合サポート事業、(水田作経営における経営改善手法の確立)

しがの担い手育成総合サポート事業、(水田作経営における経営改善手法の確立)

県名滋賀県
研究機関名滋賀県農業技術振興センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜23
年度2009
概要目的:米価の低迷等により水田作経営の収益性が低下する中、本県水田農業の持続的発展を図るためには、水田作経営の経営改善に向けた取り組みの具体的実施が求められる。そこで、水田作経営における経営管理の向上を支援するための手法を確立する。、成果:水田作経営における経営管理の改善を支援するために経営管理表および農業版BSC策定手法のプロトタイプモデルを試作するとともに、生産現場での実用性を検証した。経営管理表は、横軸に経営構成要因(9分野)、縦軸に経営管理領域(7領域)を設定し、対応する経営管理内容をマトリックス上に配置したものである。各セルの中に、合計213項目の経営管理項目を配置し、経営者の自己診断に基づき経営管理の実態を総合的に診断できる。また、農業版BSC策定手法は、経営理念の抽出〜実行計画策定までの8つのSTEPと8種類のシートで構成され、経営改善のための総合的な計画作りと実行管理に活用できる。
研究分担栽培研究部・作物・加工担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030159058
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat