漁場環境調査研究、、1 主要漁場環境動向調査

漁場環境調査研究、、1 主要漁場環境動向調査

県名滋賀県
研究機関名滋賀県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継T14〜
年度2009
概要 漁場環境の動向の定期的な把握に努めた。、(1)琵琶湖定点定期観測 (大正4年度〜)、 琵琶湖の水質等の現状とその動向を把握するため、彦根港沖から安曇川沖を結ぶ5定点を水深別に毎月定期的に調査(水象、水質、プランクトン)を実施した。この調査結果はリアルタイムで当場のホームページに掲載し、広く情報公開に努めた。、(2)西の湖水草繁茂調査 (平成19年度〜)、 真珠漁場である西の湖において、水草の繁茂状況を確認したところ、本年度も水草の異常繁茂はみられなかった。、(3)ヨシ帯調査、 琵琶湖沿岸の主要なヨシ帯14箇所において11月に、ヨシの繁茂密度や生育状況について調査を行った。
研究分担環境病理担当
予算区分県単
業績(1)Influence of global warming revealed by long-term environmental monitoring of the fishing ground in Lake Biwa
(2)琵琶湖定点定期観測(2004年度[平成16年度])
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030159091
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat