新熱源を用いた高能率てん茶機(後半期乾燥工程)の開発

新熱源を用いた高能率てん茶機(後半期乾燥工程)の開発

県名京都府
研究機関名京都府農林水産技術センター農林センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜23
年度2009
概要初期工程と後半期工程の2台の1K型試験機を連結し、原料に蒸し葉を用い、遠赤ヒーター温度は一定とし、熱風温度と時間を組み合わせて試験製茶を行ったところ、良好な製茶品質が得られる組み合わせが数通り得られた。また、試験機の表面温度はてん茶機に比べて熱損失が少なく、高さを3分の1に小型化できる可能性が見えた。
研究分担宇治茶部
予算区分受託(国)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030159200
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat