トウキ根の形態向上技術の確立

トウキ根の形態向上技術の確立

県名兵庫県
研究機関名兵庫県農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜23
年度2009
概要目的:トウキの適正な施肥管理を検討し、施肥方法がトウキ根の収量に及ぼす影響を明らかにする。、成果:畝に平行してトウキ苗を定植する場合は土壌乾燥の影響を受けやすいため、株間25cm、条間40〜50cmとするのが収量・品質(形態)ともに良好であった。、
研究分担農産園芸部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030159366
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat