梅酢のアユ飼料への利用効果試験

梅酢のアユ飼料への利用効果試験

県名和歌山県
研究機関名和歌山県農林水産総合技術センタ−水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H22〜24
年度2009
概要目的:付加価値のある紀州ブランドアユを生産するため、梅酢を添加した飼料を養殖アユに投与し、抗病性及び魚肉中の成分比較により添加効果を検証する。、期待される成果:付加価値のある高品質アユの生産により、養殖アユの需要増加、価格向上が期待できるとともに抗病性の向上により、魚病治療薬の使用量が減り、安心・安全なアユを供給することができる。
研究分担内水面試験地
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030159635
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat