和牛産肉能力検定直接検定試験

和牛産肉能力検定直接検定試験

県名鳥取県
研究機関名鳥取県農林総合研究所畜産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S54〜
年度2009
概要目的:能力(産肉性・種牛性)の優れた種雄牛を造成するために、候補牛の発育や飼料利用効率などを調査し、一次選抜を行う。成果:種雄候補牛10頭の直接検定試験を終了し、鳥取県の合格基準に従って7頭を保留・育成とした。、※鳥取県の合格基準、(1)発育(体高)が-0.5σ以上、DG(一日増体量)1.16以上、(2)兄姉牛の産子成績が優秀、もしくは優良遺伝子領域を保有
研究分担育種改良研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030159695
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat