花きの実証試験、3 山野草鉢物の商品化技術

花きの実証試験、3 山野草鉢物の商品化技術

県名島根県
研究機関名島根県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間H18〜
年度2009
概要 稀少な山野草である‘トウテイラン’の開花特性を明らかにし、苗ものとしての栽培方法の実証試験を行った。当年に開花させるための低温要求を満たすためには、県内の露地栽培の場合2月中旬まで十分低温に遭遇させる必要があると考えられる。5℃で株冷蔵した場合、冷蔵期間が2ヶ月以上になると開花率が高いので、その冷蔵株を1月下旬から最低温度15℃で栽培すると、自然開花より2ヶ月早い6月上旬に開花した。
研究分担栽培研究部 花きグループ
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030159812
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat