花きの実証試験、4 シクラメンの商品性向上技術

花きの実証試験、4 シクラメンの商品性向上技術

県名島根県
研究機関名島根県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間H18〜
年度2009
概要 シクラメンの低コスト・省力化栽培方法と品種比較の実証試験を行った。3.5号鉢で栽培できるADmixは、シクラメンの小鉢用品種として適しており、播種後300日で出荷できる省力品種であった。また、‘プルマージュレッド’‘ストレートピアスレッド’‘ピアス’‘ランジェリーーピンク’は栽培管理上特に問題はなく、商品性が高い有望品種であることが確認できた。
研究分担栽培研究部 花きグループ
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030159813
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat