水稲・大豆の有機栽培技術の確立

水稲・大豆の有機栽培技術の確立

県名島根県
研究機関名島根県中山間地域研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H18〜21
年度2009
概要目的:食の安全・安心を求める消費者の声が高くなっている。県でも新農・農プラン後期対策で「しまね有機の里づくり事業」を支援している。さらにレベルアップを図り、省力・低コストで取り組む技術開発、栽培マニュアルを作成し、水稲・大豆輪作体系化を図る、計画:(1)有機物散布による除草効果、(2)水稲、大豆の田畑輪換による施肥水準の低減、 期待される成果:(1)水稲・大豆の有機栽培での輪作体系の実証、(2)有機栽培マニュアルの作成
研究分担資源環境グループ
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030159903
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat