松くい虫の複合的防除技術の開発

松くい虫の複合的防除技術の開発

県名岡山県
研究機関名岡山県林業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H20-22
年度2009
概要松くい虫の防除については、主に薬剤を用いた方法で取り組まれているが、マツノマダラカミキリの天敵昆虫であるサビマダラオオホソカタムシを活用する方法を検討し、より低コストで効果的な防除方法を確立する。、成果:野外放飼試験を実施したところ、他の要因も含めて、マツノマダラカミキリの死亡率は、59.4%であった。
研究分担業務部
予算区分都道府県単県
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030159986
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat