播磨灘漁場整備事業調査

播磨灘漁場整備事業調査

県名岡山県
研究機関名岡山県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H18〜21
年度2009
概要目的:岡山、兵庫、香川の3県にまたがる播磨灘を対象に、マコガレイを対象とした広域的な漁場整備事業を行うため、本種の発育段階別生息実態を明らかにする。 成果:本県東部沿岸域におけるマコガレイの生息密度は,0〜0.035個体/100m2と極めて低いことがわかった。また,夏季の高海水温等が幼魚期以降の生残率の低下に影響していると考えられた。
研究分担業務部
予算区分受託(漁村研)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030160008
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat