県北部におけるマツ枯れ被害の拡大傾向の把握調査

県北部におけるマツ枯れ被害の拡大傾向の把握調査

県名広島県
研究機関名広島県立総合技術研究所林業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜
年度2009
概要[目的]、 今後拡大すると予想される県北部のマツ枯れ被害状況を把握し,今後の予測等に役立てるための基礎的技術として,地上および上空からの写真撮影による枯損木の位置情報抽出の可能性を検討する。、[研究の内容及び成果]、 三次市畠敷町の里山を対象に, DEMとオルソ空中写真を用いて地上写真内目標物の位置推定を行う手法的検討と位置精度の検証を早稲田大学大学院理工学研究科橋詰・天野研究室と共同で行った。
研究分担林業研究部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030160079
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat