主要魚種(カレイ類、マダイ等)の水揚動向に関する研究

主要魚種(カレイ類、マダイ等)の水揚動向に関する研究

県名山口県
研究機関名山口県水産研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H19-H23
年度2009
概要主要魚種の資源量を推定し、資源量推定値を基にして主要魚種の漁獲努力可能量(TAE)を決定した。
研究分担内海研究部
予算区分受託
業績(1)山口県瀬戸内海における小型機船底びき網漁業の操業実態について
(2)山口県瀬戸内海における小型機船底びき網漁業の経営実態について
(3)資源評価調査事業
(4)資源回復計画推進調査事業 、(2)市場に水揚げされた主要魚種の体長等に関する調査
(5)資源回復計画推進調査事業 、(3)小型底びき網漁船の漁獲実態に関する研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030160248
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat