樹上完熟普通ウンシュウの雨よけによる省力安定生産技術の確立

樹上完熟普通ウンシュウの雨よけによる省力安定生産技術の確立

県名香川県
研究機関名香川県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜23
年度2009
概要【目的】、普通ウンシュウ樹上完熟栽培の省力栽培体系を構築し、ウンシュウミカンの新商品開発による有利販売と生産者の経営安定を図る。、【試験概要】、1)雨よけハウスの耐力を向上させるため、側面の鋼管を補強(「ダブルアーチ補強」)した単棟のハウスを試作し、載荷試験を行った。、2)完熟果実生産において、糖度計示度を高め、中玉果生産を行うための摘果方法が果実品質に及ぼす影響について検討を行った。、3)節水栽培期間の違いが、果実品質に及ぼす影響について検討を行った。
研究分担府中分場
予算区分受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030160475
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat