グロリオサ生理障害(白化萎縮症および球根奇形)の原因究明

グロリオサ生理障害(白化萎縮症および球根奇形)の原因究明

県名高知県
研究機関名高知県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H21
年度2009
概要目的:グロリオサの産地では球根の奇形や原因不明の生理障害の発生により切り花品質が低下し、経営が脅かされている。そこで、現地実態調査および解析を行い連作障害の一つと考えられるアレロパシーの可能性を含め、白化萎縮病および球根奇形の発生要因を検討する。、成果:誘引方法および硫黄華の施用により再現試験を行ったが、白化萎縮病は再現できなかった。
研究分担土壌肥料担当、病理担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030160695
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat