3DD転写とインモールド成型技術による製品開発

3DD転写とインモールド成型技術による製品開発

県名高知県
研究機関名高知県工業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜23
年度2009
概要・基材シートとしてウレタンオレフィン系シート、オレフィン系シート、ポリエステル系シートなど8種のシートを用い、伸び率や引っ張り時応力、弾性回復性、耐熱性、転写性などを評価した。その結果、ウレタンオレフィン系シートが総合的に判断して基材シートとして使用可能と考えられた。ただ、ウレタンオレフィン系シートは耐熱性が低いため、金型にシートが追従していれば成型可能であるが、形状には限定される可能性がある。
研究分担資源環境課
予算区分受託(経産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030160823
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat