地域特産園芸作物の品種開発と育成品種の栽培技術確立

地域特産園芸作物の品種開発と育成品種の栽培技術確立

県名佐賀県
研究機関名佐賀県農業試験研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新、H21〜25
年度2009
概要○目的、 競争力のある売れる園芸作物による生産振興のため、本県の地域特産花きであるユリ、ホオズキ、トルコギキョウの新品種を育成するとともに、ホオズキおよびトルコギキョウの育成品種に適した栽培技術を確立する。、、○成果、(1) ホオズキでは、宿存がくの着色および連続着生が優れる切り枝用品種の育成を目標として、宿存がくの連続着生が優れる「佐賀H2号」と着色が優れる「佐系3号」または「佐系4号」との正逆交雑後代(F2世代)の中から、5系統を選抜した。また、鉢植え用品種として育成した「佐賀H1号」および「佐賀H2号」の適正施肥量は、5号鉢においてN成分で2.0g以上であった。、(3) トルコギキョウでは、八重咲きタイプ品種の育成を目標として、「ブラウン系統」、「佐賀T2号」等を交雑親とした実生の中から選抜した45系統の内、15系統の形質の固定化を進めた。育成品種「佐賀T2号」は、7〜8月出荷作型においてF1品種と同様の栽培管理で同程度の切花品質を確保できた。
研究分担野菜・花き部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030161076
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat