茶における有機栽培技術の検証と病害虫被害軽減技術の検討

茶における有機栽培技術の検証と病害虫被害軽減技術の検討

県名佐賀県
研究機関名佐賀県茶業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継20〜22
年度2009
概要目的:既往の有機栽培技術の有効性検証と病害虫被害軽減技術の検討する。、成果:二番茶の生育は半翅目害虫による加害影響が大きい。、有機栽培条件下において、さやまみどり、りょうふう等の品種は慣行栽培園と比較して害虫加害による影響が少なかった。
研究分担茶樹研究
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030161136
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat