土壌由来温室効果ガス計測・抑制技術実証普及事業

土壌由来温室効果ガス計測・抑制技術実証普及事業

県名長崎県
研究機関名長崎県農林技術開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜24
年度2009
概要農耕地土壌の有する炭素貯留効果を、土壌の炭素量の推移を調べることで明らかにする全国規模の調査である。県下63地点の定点と場内の基準点6処理区において土壌調査、仮比重、全炭素、全窒素等の分析を行い面積あたりの炭素、窒素貯留量を算出すると共に、有機物、施肥、水管理等についてのアンケート調査を実施し、全国農耕地の温室効果ガス削減効果の算出に役立てる。、
研究分担土壌肥料研究室
予算区分受託
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030161222
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat