環境に配慮した肉豚生産技術の確立

環境に配慮した肉豚生産技術の確立

県名長崎県
研究機関名長崎県農林技術開発センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜22
年度2009
概要養豚の生産過程で排せつされるふん尿の処理や、発生する臭気対策等は、養豚業の維持・発展の為には重要な課題である。そこで、脱臭装置等の設備投資に頼ることなく、飼料の栄養成分を制御することにより、豚舎から発生する悪臭物質であるアンモニア揮散量を低減し、かつ窒素排せつ量を低減する環境配慮型の生産技術を確立する。
研究分担中小家畜・環境研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030161262
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat