内湾漁場環境評価・改善手法開発

内湾漁場環境評価・改善手法開発

県名長崎県
研究機関名長崎県総合水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継 17〜21
年度2009
概要・内湾域の減少した漁業生産の回復と海域の浄化能力の向上を図るため、内湾域の漁場環境の調査(評価)と漁場改善手法の開発を行う。、・H20年は8月中旬に釜地区で養殖アサリのへい死が生じた。、・貧酸素によるアサリのへい死対策試験は、20m×20mの試験規模ながらアサリの生残率は試験区で91%、対照区で59%と顕著な差が見られた。
研究分担漁場環境科
予算区分受託、(水産庁)、指定、県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030161304
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat