いぐさの優良品種系統の選定

いぐさの優良品種系統の選定

県名熊本県
研究機関名熊本県農業研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H10〜
年度2009
概要目的:品種育成地より配布を受けた育成有望系統について、生育特性を把握し、栽培適正や加工適正を総合的に検討し、県奨励品種を選定するとともに、生産普及に寄与する基礎データを収集する。、得られた成果と残された問題点:配布系統「有明7号」は早刈区において「岡山3号」より多収・良質であった。普通刈区において「ひのみどり」より多収であった。今後は年次間変動を含め特性の把握確認を進めるとともに、適製織法に関するデータを収集する必要がある。
研究分担い業・育種栽培、加工
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030161375
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat