長伐期施業に対応した人工林管理指針に関する研究

長伐期施業に対応した人工林管理指針に関する研究

県名熊本県
研究機関名熊本県林業研究指導所
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜23
年度2009
概要 長伐期施業も含め施業が多様化するのに備え、本県がこれまで蓄積してきた林分調査データに加え、十分なデータの蓄積がなされていない高齢級林分のデータを独自に調査することにより、様々な施業がなされた後のスギ人工林における将来的な資源量を予測できるシステムを開発する。、 本年度は、データ収集のため高齢級林分において樹高や胸高直径、立木密度等の調査を実施する。
研究分担育林環境部
予算区分単県
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030161434
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat