I安全安心なものづくりに向けた技術確立 2主要病害虫の防除法改善技術

I安全安心なものづくりに向けた技術確立 2主要病害虫の防除法改善技術

県名大分県
研究機関名大分県農林水産研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間長期
年度2009
概要目的:ミカンハダニは薬剤抵抗性が発達しやすく、防除薬剤の効果が短期間でなくなることが多く、特にハウス栽培でこの傾向がつよい。そこで、天敵のスワルスキーカブリダニ放飼うの効果について検討した。結果:スワルスキーカブリダニ放飼はミカンハダニの抑制効果が高いことが明らかとなった。
研究分担常緑果樹担当・津久見試験地
予算区分日植防・九防協
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030161518
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat