肉用繁殖牛の周年放牧技術の実証−放牧牛の管理技術

肉用繁殖牛の周年放牧技術の実証−放牧牛の管理技術

県名大分県
研究機関名大分県農林水産研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H17〜21
年度2009
概要イタリアンライグラスによる冬期放牧を活用した放牧地に、適正な頭数を周年放牧することで、繁殖雌牛の必要栄養水準は確保できた。また、放牧地における分娩は、分娩時間帯をコントロールすることで事故の低減は可能と考えられる。出生した産子の発育も制限哺乳、超早期母子分離方式いずれも良好であった。
研究分担肉用牛
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030161548
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat