トウモロコシ二期作に冬作を組み合わせた粗飼料増産体制の確立

トウモロコシ二期作に冬作を組み合わせた粗飼料増産体制の確立

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県農業開発総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H21〜H23
年度2009
概要トウモロコシ一期作,二期作ともに早晩性の異なる数種を供試し,二毛作(イネ科牧草)と組合せた2年5作の生育特性,収量および栄養価を比較し,作業分散の可能性を明らかにする。さらに,現地において実規模での2年5作体系の実証と飼料生産コストの調査を実施するとともに各草種の主要な生育ステージまでの到達日と積算温度の記録から適地判定のマップを作成する。
研究分担畜試企画環境飼料部
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030161957
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat