西南暖地向け飼料米用品種を用いた飼料米の肉用牛への給与技術確立

西南暖地向け飼料米用品種を用いた飼料米の肉用牛への給与技術確立

県名鹿児島県
研究機関名鹿児島県農業開発総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H20〜H21
年度2009
概要飼料米の多収栽培技術を確立し,畜産農家への飼料供給量の増加を図るとともに調製,利用形態ごとの飼料特性を明らかにする必要がある。また,飼料米の肉用牛への給与技術については,濃厚飼料の代替割合や飼料米給与の発育,肉質への影響が明らかでないため,飼料米を利用した低コスト肥育技術を開発するとともに飼料米栽培・利用マニュアルを作成する。
研究分担畜試企画環境飼料部・大家畜部
予算区分受託(独立行政法人)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030161960
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat